http://miimama.jugem.jp/

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
全力少年 7
*******************************************

接触    サイド*ましろ 

*******************************************


「とりあえず、駅まで行こうぜ」
安部くんが私の肩を抱きこんだ。
「送ってくれなくて、いいから…!」
「どうせ方向は同じなんだから、遠慮すんなよ。…な?」
すぐ耳の側で囁く声が気持ち悪くて、鳥肌が立った。


「…どうして、こんなことするの? 私といたらイライラするんでしょ? キライなんでしょう? だったら…どうして構うのよ…っ」


「別に俺、お前のこと嫌いなんて言ってねーじゃん。そういううじうじした態度見てっと、イライラするけど…」
「安部くんと話すことなんて…ないから…っ」
「お前はなくても俺はあるんだよ。連れないこと云うな。ゆっくり話そうぜ?」
「やだ…! 帰る…」
「久しぶりに再会したんだしさ、ふたりで同窓会、やろーぜ」

私の手を強く握ったまま、安部くんがわざとに下から覗き込むように目を合わせた。
すごく意地悪だ。
その視線から逃げたくて、私はぎゅっと目を閉じた。
私の手を握った安部くんの指に、力が入る。
「行くぞ」
そう言って安部くんが強く、私の手を引いた。








「───あ!」


視界の隅に自転車が駆け抜けた。
今の。
黄緑色の鮮やかなリュックサックは守口くん!
「…待って…! ───きゃあ…っ!」
瞬間、肩を強く掴まれて物陰に押し込まれた。
ゴツゴツとした指が肩に食い込む。
「痛い…っ! やだ…っ! 放して…っ」
今を逃したらもう、この人からは逃げられない。
あの、日に焼けた茶色い頭と黄緑のリュックサックは、間違えなく守口くんだった。
だったら一緒にいたのは、蒼吾くんのはず───。


「放してよ…っ。もう、いいかげんに…して…っ!」
「いちいちでかい声、出すな!」


安部くんが怒りのままに声を荒げて、左手でドン!と私を壁に押し付けた。


「っ…んぐ…ッ───!?」


大きな掌が私の口元を押さえつける。
体の自由だけでなく、言葉の自由も奪われる。
安部くんが顔を近づけて、耳元で低く呟いた。










「……守口って誰だよ? ていうかお前、わかってんの? そうやってでかい声出すたびに、自分が追い込まれてんの。あんまぐだぐだ言ってっと───口、塞ぐぞ?」





ビクと。
体が震え上がった。
冗談なんかじゃない。
やるって決めたらこの人は本当に実行する人だ。
私は首を振った。
千切れそうになるくらい首を振って、全身で安部くんを拒絶する。
不適な笑みを浮べて、安部くんが顔を近づけた。
推測できるそれをかわすべく振り上げた手は、見事に捕まえられて。
むなしく虚空をつかむ。










「蒼吾と、キスぐらいはしてんだろ───?」





暗闇なのに。
唇の動きがひどくリアルに見えた。




またしても安部くんの罠に嵌った。
この人はあの時、私に出来なかったリベンジをする気だ。
クラス全員の前で恥をかかされた仕返しを。



顔に息がかかる。
もう逃げられない。
私はぎゅっと唇をきつく結んだ。










←BACK / NEXT→ 

にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へ


(Webコンテンツは魔法のコトバ*単作品のランキングです)







全力少年(魔法のコトバ* 続編) comments(4) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








えェッ?!き、キスしちゃうの―――ッ?
辞めてェェ…
凪ちゃんは?蒼吾は??
誰か助けてあげてェーましろちゃんヲぉ
from. はる | 2008/11/29 19:47 |
嵐、そのまま育っちゃったんだ…
やば。なんか凄ーーくイライラしてきた

ましろちゃん。その距離、えるぼーだ。

from. 新人 | 2008/11/29 23:37 |
安部クン・・・
やだよ・・・やめてよぉ〜!!!
怖すぎるよ。。。安部クン・・・。
誰か気付いて〜(>_<)

続きが気になります〜!!
from. 夢羽 | 2008/11/29 23:38 |
*はるさんへ*
嵐はキスしちゃうつもりらしいです。
蒼吾は…。凪は…。さてはて。
書き手側としては、嵐の暴走っぷりを書くのは楽しいです。えへへ。
ましろ泣かせの作者でゴメンナサイ。


*新人さんへ*
嵐は嵐のまんまでしたね(苦笑)
まほコトがラブコメならここで一発、えるぼーでもかましてやりたいところです(笑)

でも嵐には嵐の思うところがあったり…。
続編ではそこのところにも触れていきたなと思っていますので、イライラしながら楽しみにしていてくださいね(笑)


*夢羽 さんへ*
皆さんの「安部っち断固拒否!」な予想通りの反応に苦笑いしてしまいます(笑)
誰かが気付いてくれることを祈りながら、続きを楽しみにしていてくださいね!
来週中には更新予定です。
from. りくそらた | 2008/11/30 08:42 |
<< NEW | TOP | OLD>>